FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ androp
CATEGORY ≫ androp
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1216(1年後)

ちょうどあの日から1年。

ぼんやりとまず思い出したのが、雨だったなぁということ。
カーディガン濡れたな、乾かしたな。

八戸でのライブが発表になった日。

いまだに八戸で過ごしたあの2日間を思い出して過ごしている。
空とか、海とか、木とか、花とか、道とか。
ROXXでみたライブよりも、歩き回ってみた景色のほうばかり、
よく思い出している。

ひとりで好きだったらぜったいに行けなかった。
ひとりで好きだったらあんなに見たかった景色を見れなかった。

もうあれから、あのひとの昔のことを調べることをしなくなって、
更新されないページを見ることもなくなった。
たぶん、あれほど知りたいと思っていたことはもう知れない。
それでもしあわせだと思えたのはひとりじゃなかったからだろうなぁ。

ほんと、良かったなぁ。
1年前の今日があって良かった。あの場所にいることができて良かった。

ありがとう。


次のツアーが発表されて、タイトルが「Image World」。
はじめてイメージワードという曲を知ったときに、
ずっと私はイメージワールドだ思っていたことを思い出して笑った。

ファイナルが仙台。行けるといいな。また仙台でみれるといいなぁ。







そして1週間後の今日、
今いちばん欲しいと思っている時間を大切にできていますように。
素直に、誠実に。ねがいが叶いますように。

八戸おもいだして、がんばれ。
スポンサーサイト

&沖縄。

one-man live tour "angstrom 0.7 pm" 07.18(土)
@桜坂セントラル


ファイナル!ついにファイナル!

0.7pmが発表されて、行きたい公演を決めて、チケットを確保して。
私がひとつのバンドのツアーで行った、過去最高数。
全力投球で行った青森から、そのあとは少しゆるゆると過ごしていたので、
ファイナルか〜…というような感慨深さは私のなかではあまりなかったのだけれども、
それでもちゃんと行けるかな、と不安に思って願っていた3ヶ月が終わる、
最後の日だったので、ホッとする気持ちが大きかった。
あとは、来週ナンバーショットでまた観れる、というちょっとしたおまけがあるから、
寂しさなどが少なかったのも良かったのかなぁ。


ああ、でもたのしかったな。ボーカルさん正面。
前田さん側に行こうね!!とふたりで言っていたのに、気付いたら私は正面にいて、
みよちゃんは私の隣り、佐藤さん側にいて、笑った。
だめだったね〜でも仕方ないね、って笑った。

この位置で良かった、心の底から良かった。とびきり格好良かった。

私ボーカルさんとほとんど目が合ったことがなくて、川崎で思ったときくらいで、
基本的にはまったく目が合わないんだけれど、それをこの前京都で話したら、
そんなことないよ!!すごくお客さん見ているから気付いてないだけだよ、
って言われて。
それなら目を見てやろう、と意気込んでいた。
けっこう見ていたけれど、やっぱり合わなかったから避けられてるんじゃないかと
不安もあるのだけれど、もうずっと目を見ていたおかげで
この日の目の動きの、流す感じの細かい動きも見れて、良かった。
いつも目か、ギターか、指をみているけれど、この日は目をずっと見ていたから、
余計に格好良さが伝わってきたのかな〜。
ほんとちょー格好良かった。
避けられていたら本当に申し訳ないけれど、でもみたいなぁ、と思っちゃう。


みよちゃんとふたりでただひたすら格好良かったよね、としか言ってなかった。
どこが違ったの?と言われて言葉で説明するのが難しいんだよなぁ。
もっと、なんか、もっとしっかり言えたらいいのになぁ。





下げる必要ないけれど、なんとなく。









&水戸。

one-man live tour "angstrom 0.7 pm" 07.12(土)
@LIGHT HOUSE


去年の代官山の翌日に行ったディズニーランドで、ジーニーのアトラクションの列に
並んでいるときに、休みの土曜日だ!スカイマーク飛んでる!水戸行く!と
決めたことを今でもはっきりと覚えている。
とりあえず行ったことのない都道府県に行きたかった。

この日、いたさんの隣りで観れる最後のチャンスだと思って、勝手に隣りに行った。
よく考えれば初めて遊んだときから私はお世話になりっぱなしなのだけれど、
今ツアーは、今までで一番お世話になってしまったな。楽しかったな。

遊ぶ日はまだファイナルがあるけれど。沖縄があるけれど。楽しみ。











&京都。

one-man live tour "angstrom 0.7 pm" 07.07(火)
@MUSE


それはもちろん七夕なので、少し無茶をして。
去年の12月に今ツアーのが発表されたときに
行きたいと思った会場と日程があって、それは八戸と京都だった。

始まる前にひとりで会場の前でぼんやりしていたら
すずさんとお会いして、ライブ前までずっとふたりでお話して。
内澤さんのことを話していて一番安心するお相手。
親指で共感していただけたのは初めてで笑った。


開演がすこし押していて、帰りのことがあったから
1分置きくらいに時計を見ていて。
7時7分になったときに、今始まったら揃うなぁと思ったら、
少しして始まって。
狙ったのかな。angstrom0.7pm 7月7日公演 7時7分。











&鹿児島。

one-man live tour "angstrom 0.7 pm" 06.28(日)
@CAPARVO HALL


0.5ぶりに彼らを鹿児島で観る。


2日間ライブがあると、どちらか一方はそつなくこなす、
という私のなかでの彼らの印象により、この日は1曲目が何であれ、
私は負けない!!と覚悟していった。




時間が経ち過ぎてほとんど覚えていない。印象に残った曲だけ。

この日が境目な気がする。もろもろと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。