FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ &熊本2。TOPandrop ≫ &熊本2。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

&熊本2。

one-man live tour "angstrom 0.7 pm" 06.27(土)
@B.9


3月ぶりの熊本。八戸ぶりの彼らのワンマン。


内澤さんが格好良いということを忘れていた。

始まる前にみよちゃんとりょうこちゃんと3人で0.2の映像を観ていて、
やっぱりいいよねーーーっとなって、GliderとMemeが聴きたい!!
というテンションになって、Boohooが1曲目はいやだ、でもBoohooは
前にあったほうがいい、という全力なわがままを言っていた。

楽しかった。一緒にいるとホッとするひとたちがいて良かったなぁ。
熊本ひとりでチケット取ったけれど結果ひとりじゃなくて、良かった。


この日、りょうこちゃんが内澤さんがMVPだ、って言っていたのが、
とてもとてもうれしかった。
気合いが入っている日や楽しそうな日、今までもそれぞれあるけれど、
今日の内澤さん凄かった!!と言っていた。






















盛り上がる準備はできてますか!と来たので、ああやっぱり…と思ったら。
Oneはじまり埼玉ぶりに観た。このときの佐藤さんすでに汗をすごくかいていて
後半のようだった。
この曲だったかな、伊藤さんと見合って笑っていた。

そのままBoohoo。イントロのベースで内澤さんが前田さんを指して、
その姿が後ろからだと赤いライトに照らされてめちゃくちゃ恰好良くて、
あのイントロは前田さんポイントなんだろうけれど、それはずるいっす…
ボーカルさんを見るしかなくなる…
そしてなんだかんだとこの曲はボーカルさん格好良いんだよな…

Rootsで佐藤さんと前田さん向かい合う。佐藤さんが前田さんに、
来い!という感じの腕の動き。
この曲はわりと定番でよく聴く曲だけれど、何度聴いてもどきどきする。
なんだろうなぁ、このどきどき感。

Bellはいくよっ!
オレンジの照明やっぱりいいな。

Under The Sunがとびきり、これが、もう、本当に楽しそうにしていて。
基本的にこの曲はとても楽しそうなんだけれど、この日は楽しさ爆発。
佐藤さんみて前田さんみて口大きく開けて笑って…
この日なにがあった!!というくらいのご機嫌ぶり。
そしてこの日の佐藤さんのハモりがすごかった。
佐藤さんの声と内澤さんの声が重なって、さらに上の佐藤さんの部分が聞こえて、
とてもきれいだった。

GliderからLitの流れ神様。Glider聴きたいね、と言っていたので始まった瞬間、
歓喜。

そのままのLit、あのはじまり。あの一音目が鳴った瞬間ガッツポーズした。
はずかしい。
曲はじまってガッツポーズしたの初めて。
格好良すぎた…近くで観ても格好良いけれど、遠くから観ても格好良い…
ただひたすら格好良い…。
この曲を聴いたときに、今のSEがこんな感じだなぁ、と。4人で演奏してほしい。

Shoutから静かな時間。
最初の、叫んだ方へ♪を叫んだ方に♪と歌っていた。
最後音が増えて「ありがとう」と言ってキューっと下いって上いってちょっと下、と
多めに。

HoshiDenwaのはじまり佐藤さん歌わずギターだけ。
曲の佐藤さんのギター部分を少しアレンジ加えて、
というような感じだったけれど、それがとても良くて。やさしくて少しかなしくて。

そしてYouth。この日「夏の星座」が3回出てきた。震えるのは夏の星座♪と
歌ったときはさすがに、え!っと思ったけれど、HoshiDenwaから、
そのあとの曲で夏の星座が震えるって、なんかとてもいいな、と思った。

パーティしようぜ!を佐藤さんが言っていた気がする。

そのままPray。あーあーあ♪の部分で、くまもと♪と高音で歌うと、
なんというか、このひとはボーカリストになってくれて良かったなぁ、と思った。
裏声って、あまり得意じゃなかったけれど、このひとの裏声はとても好き。
そして、あーあーあ♪と歌うとき、ちゃんと口が動く。
それで音程をとっていて、それがとても凄くて。その部分がとてもとても好き。


Te To Te、そしてRun。からのMirrorDance。
パンパンパン!となって、え?!と思ってびっくりした。
伊藤さんがスティックくるくるっとするところで前田さんがもっと上!というように
上を指差して伊藤さんとふたりで笑い合って、それをみて佐藤さんも笑っていた。
とても楽しそうだった。

Te To Teのイントロでも前田さんと佐藤さん向かい合っていた。

アンコールで出てきて、今日雨降っていたでしょ?雨のなか来てくれてありがとう、
と言ってRainbows。
サビで必ず照明が虹色になるんだけれど、最後の、光っているから♪で白い光がバーっと
なって、とてもきれいで、好きだった。

そしてColorful。最後の、サビ前で佐藤さんが一音抜かしていて。それがとても良くて。
うわああ!と思ってライブのあとにいたさんに報告したら鳥取でそれが良かったの!と
言っていて、うわああと思って。アレンジだったんだ!と思ってうれしかった。
とても、とても格好良い。
ライブ始まる前に0.2の映像を観ていたから4人でのセッションのことがすっかり抜けていて、
私のなかで完全に、前田さんと伊藤さんふたりのセッション→曲となっていたら、
ギターが入ったら、うわああそうだった!!となんかひとりで新鮮だった。
ここはやっぱり佐藤さんのギターが格好良いんだなぁ。

そして最後に新曲します!とYeah! Yeah! Yeah!
イントロのギターってあんなだったっけ?という違和感が熊本鹿児島であったんだけれど、
久しぶりに観たからかなぁ。ギターぜったい変わっていると思ったけれど、
具体的にどこが変わったかわからないしもっとしっかり聴いて観ておくんだったな…。


MCは伊藤さんのiPhoneを壊した話。伊藤さんがマイクを自分のところに持っていくと
スッと、3人が後ろに下がるのが面白い。
そして内澤さんが腕組んで、組んだ腕のなかでギターか抱えている姿が好き。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。