FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ &鹿児島。TOPandrop ≫ &鹿児島。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

&鹿児島。

one-man live tour "angstrom 0.7 pm" 06.28(日)
@CAPARVO HALL


0.5ぶりに彼らを鹿児島で観る。


2日間ライブがあると、どちらか一方はそつなくこなす、
という私のなかでの彼らの印象により、この日は1曲目が何であれ、
私は負けない!!と覚悟していった。




時間が経ち過ぎてほとんど覚えていない。印象に残った曲だけ。

この日が境目な気がする。もろもろと。








1曲目はどうせBoohooだろ、というなんともやさぐれたファン。
もっと可愛いファンになりたいものね。

と思っていたらMeme。まさかの!ここで!Memeはじまりが観れるとは!
昨日散々言っていた、あのMeme!
というわけで私のなかでこの日テンションのピークに達した。

キューンからのジャジャが観れて、とても満足。ジャジャが好き。
内澤さんらしい音。この音は内澤さん。

間奏は、今まで観たMemeのなかで一番「ふつう」な弾き方だった。

この日のBoohooでも内澤さんが前田さんを指差していて、やはりあれは格好良い。
はじまる前に準備体操のような感じで軽く跳んでいた。
長期出張最終日だったから気合い入っているのかなぁと思ったけれど、
終わったあとに振り返ってみたら、そこまでみなぎっていた感じではなかったかな。

Roots前だったかな、前に出てきて、佐藤さんのほうをみて、まだいける、と判断して、
戻って鹿児島!と言っていて。
なんだろう、佐藤さんを見て、いけると判断する←ここの顔が、あまりにも、いける!と
判断した顔で、あ、今言うことを決めた、とわかって、なんだろう、
慣れてきた、その場で判断して色々としている感?それを垣間見たような不思議な感じ。

Bellでは、いーっくよ!!っとかなり力強い、いくよ。かなり強かった。

Youだったかなぁ、ボーカルさんがすこしバテていた。
息が深くて、声が出ないとか、裏返るとか以外ではじめてこのひとの体調を、
すこし心配した。

Shoutの前、
ピックをマイクスタンドに刺して、ぽろぽろと弦を弾きながらMC。
ぽろぽろと動くその指がShoutで、音がかすかに聴こえて。
ライブが始まる前に、あまりandropを知らずに来ていた2人が隣でずっと話していて、
Shoutが聴きたいと話していて。その話を聞きながら熊本でしたからもしかしたら
しないかなぁ…と思っていたらしたので、その2人と私何の関係もないけれど、
ちょっとうれしかった。
あとShoutという曲、と言ったときに、後ろのお客さんがキャーっとなっていて、
意外にもこの曲は浸透していて人気があるのかもなぁ、なんて、ぼんやりと。
指弾きでジャーンってして、ピックを取る流れ、いつものようになめらかな感じではなく、
ジャンとしてピックを取る、という珍しい感じ。
この日の、この曲の力の入り方が凄かった。これまでで一番「がむしゃら」感があった。
がんばれって言葉が、がんばれ、を力強く言うことは今までもあったけれど、
ここまで強いがんばれは初めて聴いた。びっくりした。
感情を込める、というより感情が言葉の上をいっていて、それが声に出ているような。
とても凄かった。
最後「どうもありがとう」

Tonbiの前、佐藤さんのギターと伊藤さんのドラム。いつもよりすこし厳かな感じ。
内澤さん、いつも頭の揺れとか体の動きがドラムに合っているのだけれども、
この日はあまりそれがなかった。おとなしいかんじ。

Runでは盛大に歌詞を間違えて、な〜♪とごまかして歌いながら、自分で笑っていて。
飛ばすことにもなれてきましたね!!

Prayのあああー♪の口の動きはやっぱりとても好き。この声の出し方が好き。
最近このひとの声の出し方が好き。空気を吐くように声を出す感じ。

この日のお手本は伊藤さんだったっけ?こっちは忙しいんだよっ!!とドラムを叩きながら
言っていたのが可笑しかった。


最後にお客さんにハイタッチとかして、そしたらお客さんたちが前に詰めてわーってなって、
だから私は後ろに下がってそれをみていて、ああ楽しそうだなぁって、他人事のように、
とても楽しそうな景色をみていた。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。