FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ &TOPandrop ≫ &

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

androp one-man live tour "angstrom 0.3 pm"
@福岡DRUM Be-1(2011/05/14 土曜日)


初めてのandropワンマン!ワンワン!
とても良かった。キャパどのくらいなんだろうか、
Be-1。
完売してたみたいだけどかなりゆったり観れた。
次のツアーも告知してて、今度は長崎熊本も。
わおわお、新譜出すのかな、それともこのまま?
ツアー開始がいつからか、公式発表されてない
からわかんないけど、
7月にアルバム発売とかあるかなー。フルとかさ。



以下戯言。記憶に残しておくためのものなので、
大事な何かは書いてありません。
夜、寝る前に書いたものだから誤字脱字凄かろうな。








まずワンマンツアーが決まって、福岡の会場が
Be-1だと知ったときに少しびっくりした。
最初はSONでやるバンドが多い気がしてたから、
ずっとなんでだろう、と思ってて、
行ってやっと気付いた。
スクリーンを使うのか!!
今まで去年のライブ映像を観ていて、
映像込みってそのときの仕様だと思ってた。
違ったんだね。凄い。
聴覚と、視覚。
その空間のすべてをandropのものしてしまおう!
ということか。
PuppetやTombiはPVからかな、
というかPuppetはライブでの映像のほうが先?
歌詞に出てくるもの、雪、だとか
あとはMerrowだと人魚姫?ということで泡かな、
とかそれぞれ音楽と合った映像で
とても綺麗だった。


今日は、本当に行って良かったと思った。
今まで持っていた、andropの印象が変わった。
なんとなくだけど、ずっとマネキンっぽいバンドだな、
という第一印象が抜けなかった。
真っ白で、つるつるしていて、
誰もが一度は羨むような、そんな綺麗な音楽だなって。
去年の夏前にnoteを買ったときにそう思って、
なかなか取っつけなくて。
でもずっと気になってたから、しばらく聴いてた。
そしたらだんだんと温かみを感じられるようになって、
それからこれはいいかもしれない、と
今に至ったわけだけども。
それでも期間限定公開のAmanojakuのライブ映像を
観たときに、漠然と、胸騒ぎ?ざわざわっとした
ものを感じて今回ライブに行くのが
楽しみであり、だけど少しだけびくびくしてたのです。

今は私の中ではマネキン的バンドじゃなくなった。
家族的バンドになった。(てってれー)←

最初は観ていて、ああ4本柱だな、と。
この家は絶対に倒れない、
4本のしっかりした柱がずどーんと立ってると思った。
そして、最後にイメージワードを観たときに、
ああ家族だな、と。
しかも曲によってメンバーの役割が変わる。
内澤さんドラムさんがお母さんお父さん、
ベースさんギターさんが息子だったり、
内澤さんがお母さんで、あとが皆息子だったり、
内澤さんとギターさん、ベースさんとドラムさんが
それぞれ兄弟だったり。
ああ家族的なバンドだなぁと思った。
(具体的にどういうことやねん!とニセ関西弁で
自問したけどいまいち答えはでなかった。
ぼんやりと思ったことを言葉にするのは難しくて泣く。)
だから次のライブも行く。
純粋に楽しいなぁと思ったってのもあるけど、
次はどうなんだろう、という興味のほうが大きいなぁ。

やっぱり演奏とか、たぶん凄く上手だと思う。
安定してる。
CD通りで、今まで観てたライブ映像通りでもあった。
だからこれからどうするのかなーって。
わくわく。Q.E.Dのように、ギターを一切使ってない
楽曲だってあって、そういうの面白いなぁと
思うし、だけどCDだけでもいいかな、とか思わなく
いられるか否かっていう…云々。



とか書いてたら眠すぎて吐き気してきたから
ちゃちゃっと本編のこと。


ベースさんを、今までライブ映像とか観て好きだなぁと
思ってたの。(楽しそうに演奏する姿に完敗)
だけど今日ギターさんが…!!
何の曲か忘れt…ってセトリ書いてない。
一番重要。って覚えてないけど。
発表されている音源+新曲1曲、計21曲やった。
よし、戻る。
何の曲か忘れたけれど、
ギターさんが思いっきりお客さんを煽ってるのを観て、
どわあああ格好いいー!!と不覚にも思ってしまった。
なんか、ぼんやりとした顔つきをしてらっしゃるし、
ライブ映像を観る限りじゃベースさんのほうが
動いてるからおとなしいひとなのかなぁと思ってたら。
はあああもう堪らんああいうひと。
次ライブに行くことがあったらギターさんの前決定。
今回は番号悪いって嘆いていた通り、悪くて
後ろから見てたからドラマーさんが全く見れなくて…。
それがちょっと残念だった。
音だけ聴いてると、すっごく良い。きっと上手。
ベースさんがよくドラムさんのほうを見て
にっこにこ演奏してたから、ドラムさんもそうだったかな。
そのベースさんも相変わらず格好良かったわ。
どの曲か忘れたけど(こればっかだな)、
右腕をガッツ!ガッツ!してておおノッてるなぁと思った。
楽しかったなら、何より。
ステージにいるひとたちが、本当に楽しそうにしてたら
こっちまで楽しくなる。それがちらりとでも見えたら嬉しい。
そんな感じでメンバーを堪能した。

曲はいくつか、印象に残ったものを。

Merrowは一番楽しみにしていた、一番好きな曲。
「青い鳥に託した~」の「ああ~あ」が
CDとは違う音程でとても良かった。
内澤さんの「ああ~あ」は本当に切なくていい具合の高音。

新曲はイメージワード系。これはすっごく良かった!
イントロのギターからもう直球!これは早く音源化して!
サビが「さよならは言わない 僕らはそっと嘘ついた
さよならは言わない 出会ったのは本当だよ」みたいな。

今回のライブで一番楽しかったのがNam(a)e。
で、このときにギターさんがめちゃくちゃ楽しそうでさ。
ああもう癒される彼。楽しかったなぁ。

ミラーダンスでは跳ねる跳ねる~♪でお客さんが
一斉にジャンプしててびっくりした。
それまでは皆手あげたり、まぁ各々好きなように動いてて
ばらけた感じだったから、跳ねる跳ねる~♪での
揃いようには笑った。
ベースさんはここでも楽しそうに、
って彼はアップテンポな曲ではだいたい楽しそうにしてる。

カラフルではベース始まり。去年と一緒。あれは格好良い。
ちゃんと生で聴けて良かった。
去年はごはんを食べながら聴いてたから集中できなかった。

イメージワードでは内澤さんとギターさんが向かい合って、
内澤さんがカウント取って始まった。
最後もふたりのギターがきれいに絡み合っていて良かった。
音、もだけど、指、弦を抑える指を交互に見てたら
見事に揃ってて(そりゃそーだ)圧倒。凄いよ凄いよ!!!

アンコール、最後がMarch。
「明日は見えなくても 僕らは今日を生きる
さよなら 会えなくても そこから 今始める」を軽く合唱。
この曲の前に内澤さんが、今生きてるということ自体が
凄いことだと思うことがたくさんあって、
今日ここにいること、出会えることができて良かったです。
伝えたい言葉があって、それが伝わることができたら
嬉しいです、みたいなことを言ってた。


MCはほぼ内澤さん。ありがとうございます。
初めての福岡ワンマンですが、いっぱい集まってくれて
嬉しいです。とても楽しみにしていました。
体調悪くなったら言ってください、悪そうな人が周りにいたら
声かけてあげてください。って。


途中でギターさんに、飛行機にも、慣れてきたよね?と。
でもちょー揺れたよね!!って言ってて、
言い方が少し幼くなってて可愛くて笑った。
そしたらギターさんが、泣きそうになってたよね、と。
んで、内澤さんがベースさんも、そういえば発明…って言ったら
ベースさんが、ん?みたいになっていや、なんでもない…って
沈黙のあとに、
揺れる飛行機の対処方法を見つけたんでしょ?って聞いてて、
そしたら、うん、揺れるときに一緒に跳べばいい(笑) って。
なにその子どものような発想ー!!!!www
そしたら内澤さんが本当天才だよね、天才。そういうとこ好き。
って言っててベースさん爆笑。しばらく笑ってた。
結構仲良いんだなぁと思った。
別に、良い音楽を聴かせてくれたら仲が良くなくても、と
思うこともあるけど、普段会話もろくにしないひとたちが、
ステージ上で、音楽で、楽器で、お互いの演奏に対応しながら
演奏をできるのかと思ったりするからちょっと嬉しかった。
あと、彼らは4人でのインタビューとかがないから、
関係性ってのが全くわかんないの…私。

だいたい、こんなものかな。

メンバーの服装…といえば、ベースさんが髪切ってた。
マッシュっぽくなく、スタイリッシュな感じになってた。
髭生やしてたし。大人の男を目指してるのかな(ぇ
メンバー全員、若い感じはするけど、何歳くらいかな。
内澤さんが一番年上であとは少し下かな、くらいの予想してる。
服装は柄付き半袖T。袖の部分が黄色で、
最初ノースリーブに見えて一瞬びっくりした。
ギターさんは黒長Tの上に半袖T。
ドラマーさんは黒の半袖Tだったと思う、
内澤さんがちょっと横に動いたときに何回か見えたくらいだから。
内澤さんは薄いブルーのシャツ。上までびしっとボタン閉めて。
Q.E.Dでギター使わないから、肩掛けみたいにギターを後ろに
担いでる姿が、どう見てもショルダーバッグを持った大学生に
しか見えない。
内澤さんってしゃべると意外と声が低いね。
飛行機揺れたよねのところでひとりテンションあがってて
少し声が高くなってて笑った。
歌う時の高音は凄いなぁ、裏声も上手に使っててさ。
ただ途中ハウリングが起こってびっくりした。キーンってなった。
すぐ直ったけど、2曲くらいであった。

最後にアンコールも終わってはけるときに
スタッフさんとメンバーがそれぞれハイタッチしてはけてってた。
ギターさんが客席にタオル投げていいなぁと思ったのは内緒。



こんなもんかなー。時間が経って、何も考えてないときに
フッと思い出すこともあるしそのときにまた何か足すかなー思い出すかなー。



追記::新曲ではなく、既存の曲らしい。昔からしてる、ような?


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。