FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ &その5。TOPandrop ≫ &その5。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

&その5。

androp one-man live tour "angstrom 0.5 pm"@ZEPP NAMBA
(2012/10/08 月曜日)



半年ぶりの大阪。そしてandrop。


















セトリ覚えてない。だから感想も順不同。


書き忘れてた。みよちゃんの整理番号のおかげで、うっちー前5列目に
いることができた。
あんなにうっちーだけをみたのは初めて。
アンコールのときは、2曲ともうっちーの目をずっとみてた。
ちょっと疲れているのか、髪のせいなのか、いつもより目がくぼんでて
猫っ気が増してた。
ライブ中に、みんな大丈夫?体調悪い人いない?って聞きながら
会場見渡してて。おじいちゃんみたいだった。
途中盛大に噛んだり、お客さんにがんばってって言われて笑ったり。
和んだ。
笑うときも、手を顔に持っていって佐藤さん側向くから全然みえない。
けど、目が細くなってこれまた猫みたいになる。
演奏してるときは、とても男性っぽいのに、普段の様子が女性っぽい。


以上個人的うっちーメモ。







1曲目がまさかのMirrorDanceで、びっくりした。笑った。
たん・たんたん・のリズムに合わせて白い光がパ・パッパッ・と。
これが、パ という照明で目にうっちーの姿が残り、・ でうっちーの姿が見えて、
パッパッでまた…という繰り返しで、残像と目の前の姿が交互に見えて、
まるでコマ送りの映像を見ているみたいでめちゃくちゃ凄いなぁと思った。
ちぃちゃんのコマ送り
と名付けた。
今までもこんなだったかなぁ。覚えていない。覚えてないから行われてたりして。
たん・たんたん・のときに前田さんと伊藤さんが目を合わせて、
伊藤さんがスティックで前田さんのほうを指して笑ってた。
そう、そして立ってスティックくるくるってしてキャッチしてた。1曲目から。

今回も相変わらず前田さんと伊藤さんの相思相愛っぷりは凄かった。
さとうさんたまにひとりで笑いながら伊藤さんのほう見てギター弾いてた。
1回、うっちーが伊藤さんのほうを見てギター弾いてて、そのときの伊藤さんの
顔がやったる感出ててとても良かった。あのどやS顔いいよね。伊藤さん。


ここからNam(a)eまであまり集中できなくて、
あ、この曲ここがみたかったんだって演奏したあとに思った。
悔しい。

2曲目がAM0:40だった。

Gliderの始まる前のがちゃがちゃな演奏のときにさとうさんが前に出てきて
激しく煽ってた。あれめっちゃ格好良いんだよなぁ。いいよねぇ…あれ。


Nam(a)eであんなに泣いたの初めてだった。自分でもびっくりした。
あの佐藤さんのイントロ。さらさら始まって、あ、って思った瞬間涙ダーッっと。
Nam(a)eでこんな泣くひとおるかな。いたらぜひ友達に。
Nam(a)eのことは全く頭になかった。
ずっとしてる曲、外さない曲なのに。
あの音源と違う、佐藤さんのさらさらしたギターからの始まり。あの破壊力たるや。
本当に。うっちーの歌うことに対する、自問自答の傑作ソングだと思う。
あ、あとみよちゃんのだいすきなくるっとするうっちーのフリも今回あった。
「駆け巡る」♪

このあとNam(a)eを思い出してまた泣きそうになって
次の曲の記憶もあまりない。あほ。

Colorfulのベースソロのあとかな?佐藤さんが前田さんのほうを見て笑ってた。

ハナ、という既存の曲。音源化は未定。
イントロのギターから、あんどろっぷの前の曲かなぁっと思うようなフレーズ。
歌詞はわかりやすい。
「心の花を」って歌詞があって、心、のときにうっちーが自分の胸辺りを
とんとんと指差してた。
照明、というかメンバーの光があたって、うしろに4人の影ができてた。
影だいすきっ子としては堪らない。
ミディアムテンポ。ここからゆったりタイム。

Merrowうれしかったなぁ。一年ぶりに聴けた。
前田さんのぽんぽんというベースが泡みたい、
そして伊藤さんのドラムは波みたい。完全に世界作り上げていた。
このときに、映像がないことに気付いて。あれ、いつもと違うなぁって。
「届いたろうか~託した」のときに照明が青。
この曲での前田さんのベースの弾き方が船乗りが船漕いでいる感じに
見えてとても好きなんだけど、今回それがいつもより大回りだった。
ぐるんって揺れてた。

Travelerは、その日私がみよちゃんにずっと、うざいくらいに
フェスの1曲目、Travelerきたらびっくりだよね!あんどろの曲いち地味!とか
散々失礼なことを言ってたから始まったとき笑った。
でもこの曲でnote買おうと思ったのは事実だけど。
地味、というかシンプルな気がする。全楽器。
でもギターが歌ってる。ずっと。さとうさんのギターが心地よい。
あとドラムが、四本足、のときは軽く、二本足になると、重く、と
成長過程を描いてるみたいで凄いなぁっと思ってる曲。

Q.E.Dでは照明が、〇と△。合わせたらADのマークか、と思って
これも凄いと思った。この曲も進化していくねぇ…。うっちーがこの曲で全部を
通してわかりやすく頭を傾けて、リズムを取ってた。
そしてギター横かけ復活。大学生風うっちーだいすき。
最後の怒涛のサビタイム(?)前の佐藤さんのシンセ、のポンを見れた。
2段目の小さいほうを押してるんだーっと。今まで気付かなかった。

Youでは1回目のサビの「鮮やかな」の前でめちゃくちゃ息吸ってたうっちー。
音源とかでもよく息吸ってるけど、あれ咽たりしないのかな。

Prayではコール&リスポンス。また今までにやってないことをしてるなぁっと。
ただ、あ~ああ♪の部分歌わせるから、あの声の高さなかなか出ないからね、
難しい 笑 途中でうっちーがドラムを止めて、後ろのほうまだいけるでしょ!
みたいなことを言って、いとうあきひこカモン!ってドラム指示して歌った。
このうっちーが歌っている間に、さとうさんが手挙げてたかな。
めっちゃ可愛かった。

途中で、うっちーとさとうさんが手挙げるタイミングが全く同じ曲があって
ちょっと凄いと思った。せーのって合わせてるのかってくらい挙げ方とかそっくり。


Bright SirenはMerrowと同じく映像がなかった。で、なんでだろうなぁっと
思ってて。最後の光についてのMCで気付いた。
次のテーマが光だから、今回のライブも趣向を変えてみた、と。
だから映像を使わずに、明かりだけでしたんだと気付いた。
すごいなぁ。純粋にやりたいことをやってるんだなぁっと思った。
Bright Sirenの最後のたららんらんのギターの部分は相変わらず赤の照明。

アンコール前、本編最後がWorld.Words.Lights。この曲が最後か!と
思ったけど、次のテーマが光だということで納得。
もうすでに書いてるけど、光、だけじゃなくて、やっぱり言葉も大切なんだな
っと改めて思った。
春の東京ファイナルのみで行われた緑のレーザーを使ってた。
白い照明で、うっちーの姿の輪郭しかみえなくなった、
ああ神様的な演出だなぁっと、やっぱり思った。
この演出、ちょっとだけ怖いから得意じゃないんだけども。
うっちーが歌ってるときに両手を前で軽く繋いでて可愛かった。
最後に、緑でADのマークとandropってバーンっと出て、
めちゃくちゃ格好良かった。
この曲、後ろの映像?明かり?がずっと丸い光が走っているような感じで。
白〇ぶちに、中の色が変わっていって。
青、水色、紫、赤、桃色、緑、白、オレンジ、黄色…たぶん10色くらいかなぁ。
数えてたんだけど、赤、と青、のあいだに白を挟んだりして
何回も途中でわかんなくなった。


Youthがアンコール1曲目。たぶんこの曲だったと思うんだけど、
うっちー口拭いてた。
左手で左側の頬を拭う感じ。よだれでも垂らしたのかなって勝手に思った。

Waltzはてっきりうっちーはアコギで弾くと思ってて、ステージ上にアコギが
なかったからしないのかと思ってたらいつものギターでカポ付き。
アンコールの2曲目で、ギターにカポつけたから、あれ、カポつける曲って
なんだっけ?MerrowしたよねNoahカポないよね…あれあれっと考えてたら。
よかったなぁ…なんか音源で聴くよりよかった。
途中伊藤さんのドラムが踊っているようで三拍子ではなかったけど、
なんか想像上の世界があそこ強くなってた。
最後、うっちーのギターで短くきゅっと音鳴らして終わり。
そう、で、Waltzで星空が後ろに映されて。途中でパッと。めっちゃきれい。
サビの部分で緑の照明も加わって。緑の草原と、夜の星空。


はけるとき、伊藤さんがタオルスティック投げて、さらに一列目辺りを
思いっきり見ながら手を振ってて、アイドル!と突っ込みそうになったけど
爽やかな笑顔に免じて許す(上から)。


最後の最後にうっちーが残って、ありがとう、また会いましょう、と
深く礼をして去った。
礼をしたときに前髪がふわっとなって、一瞬、両目が見えるんじゃないかと思った。
丁寧なひとだよね。
途中男のひとがアンコールで呼ぶときにandropの歌を歌いたいって
言って(叫んで)。それを、うん、うんって聴いてて。
なんかもうスルースキル身に着けたほうがいいよ…
アンコールで歌うってさ、メンバーに言ってするものじゃないと思う。
HYのとき、アンコールで歌うってとてもすてきだなぁっと思った。
ファンのあいだで、しようって広めたらいいと思う。
なんで本人に言うの。聴くの。
悔しくて。泣いた。子どもだってなんだっていいよーだ。悔しいもん。嫌だもん。


とぐずついたけど、総体的にはとても良いライブだった。
ツイッターで新旧織り交ぜていたってみてて、ああそうだなぁっと思った。
Bashoとかも聴きたいなぁ。
今回は映像との一体感というのが少し薄れていたから、バンド感というのが
強くなった印象。



あとやっぱりうっちーのギターの弾き方、草野さんに似てる。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。