FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ &その6。TOPひとりごと ≫ &その6。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

&その6。

androp one-man live tour "angstrom 0.6 pm"
広島 CLUB QUATTRO (2013/11/16 土曜日)



初・広島でのライブ。今年の愛知に続き初。あんどろっぷはバージンキラー(?)

とーっても雰囲気が良いライブハウスだね!そして大きな段差がとっても良い。
ステージすべてが観えた。
今まで開演前にステージを観て、ここ良い!と思った場所でも
周りが手を挙げることで、メンバーが観えなくなることがよくあったのだけれど、
ここの3段目(と言うのか)はそれがなかった。







以下ねたばれ。ばればれ。記憶模索中。
















セトリ記憶なし。MCほぼなし。
ライブの前日にうっちー以外の3人で宮島に行った、とのこと。
その日が火の上を歩くという年に1度のイベント?があっていたと聞いて、
それをしたくて走ったのにもう終わっていた、と。
そしたら前田さんが「心には火が灯ってるよ」という名言を残されてました。

うっちー前髪やっぱりなかった、というか今までで一番短いかな。
前髪は0.1と同じ(もしくはちょっと短い)くらい、後ろ髪が0.3くらいかな?
出てきたときは顔全部見えたそうで。途中からやっぱり後ろ髪が前に来て
くるんとなっていた。
あと最初に「オングストローム0.5pm」って言っていて面白かった。
たぶん去年のことを思い出していて、そのままステージに立ったんだろうな、と
ポジティブに捉えています。


1曲目なんだろう、なんだろう、と開演前に出会うひと出会うひとと話していて。

正解は「Boohoo」。
メンバーが出てきて、ジャーンって鳴らして
内「飛び跳ねる準備はできてますか!」「Boohoo!」というフェスお決まりの流れ。
14日にWOWOWで放送されたRIJFで観たものをまんま観た感じで笑った。再現。


メンバーのうしろに、中くらいの大きさの電球が10くらいずつ並べられたのを
ひとつとしたスタンド?が4つあって。あれはLEDライトかな。
「Bright Siren」のMVに出てくるような。
それがバンと青で光って。めちゃくちゃ格好良かった。さすが光を扱うバンドさん。
今回のライブはこのスタンドが大活躍。ふつうの照明と連動して動いてた。
相変わらず明かりと光とレーザー駆使。
しかし今までしたことのないことをしているから、飽きさせないよなぁ、と思い出して
しみじみ。


「Boohoo」からの「Bell」からの「Glider」と見事なフェスの流れ。

「Glider」の2番、「逢いたい君ならば空にいる」の「逢いたい」を強め少し乱暴に
言っていて格好良かった。

しかしね。今回思った。

この先のセトリは順番あまり覚えてないのだけれども、そんなに珍しい曲はしてない。
「Yurariri」や「Alpha」「Amanojaku」とか久しぶりに聴いた気がする曲たちも
あったし、新曲2曲しーの昔の定番曲を外しーの、で攻めてる感じがあったけれど。
シンプルなセトリだったなぁというのは思った。

だけれどもね。

単純に4人がめちゃくちゃ格好良くなってた。見た目の話ではなく。いや、見た目も
格好良いけれどそれはいったん置いておいて。

今回まだ「格好良い」以外の言葉が思いつかなくて。悔しいけれどね。
だからシンプルなセトリだったけど、それでも、かなり満足して。
あれ聴きたいこれ聴きたいはもちろんあるし、なんで今頃「Nam(a)e」外したの?!と
思ったけれど!笑
それでも、4人の演奏が今までと変わっていたから、今まで散々演奏してきた曲でも、
新鮮だった、というか。
そのなかでやっぱり一番変わっていたのは伊藤さん。低い音がめちゃくちゃ良かった。
響いてた。
追加してたかな。
気付いたのは「ShowWindow」。音源にないバスドラムが入ってた。ような気がする。
「ShowWindow」では2番直後サビでバスドラが何かトラブルがあったらしくて鳴らなくて
かなりの違和感があって。すっかすか、音が。
こんなに音が軽くなるんか!とびっくりした。これは面白い経験が出来たよなぁ。
そしてこの曲の照明がめちゃくちゃ格好良かった。
前までは色付きの円がうしろでくるくるしてたけれど、今度は色付きの四角がぐるぐるしてた。
近未来的。とにかく四角が大活躍。これは良かったねぇ…。



新曲2曲。1曲はセッション始まり。かなりハードな感じ。「Colorful」のセッションを
また変えてきたのかな、と思ったら、そこからそのまま新曲へ。
かなりハードな感じ。めちゃくちゃ格好良い。音を重視かな?歌詞がいまいち聞き取れず。
サビは歌詞あるのかな。2番が「流れたのは涙か汗か」ってあったかな。
サビ前の佐藤さんのギターがめちゃくちゃ格好良い。特に1番サビ前。かなり。
これは照明が赤と緑だったかな。ちょうど伊藤さんを中心に右が赤、左が赤。その逆。
というのが繰り返される演出で、伊藤さんが幕の向こうにいるように見えて面白かった。

そしてこの新曲を聴いて思ったのが、やっぱり彼らはスピッツっぽい。
スピッツがやるハードな曲っぽい。
ハードなんだけれども、どこか懐かしいような穏やかさがある。衝動だけじゃない感じ。
それが、このあんどろっぷの、いつ音源になるかわからない(うっちー曰く)曲にあった。

2曲目の新曲が「Melody Line」。これはあんろっぷお得意な感じ。
うっちーがピアノ。このピアノがめちゃくちゃ可愛い!スヌーピーのピアノみたい。
跳ねてた。「歌う歌う歌う」って歌っていたのだけ覚えてる。
もともと「Missing」ではなく、こちらをシングルにしようと考えていただけあるね、
跳ねる感じ。楽しい感じ。良い感じ♪
これは、音源で聴けるのがとっても楽しみ。

「Colorful」がなかったけれど「Amanojaku」でしてくれたよ、彼が、ベースソロ。
めちゃくちゃ格好良かった。前田さんのベースストラップは本当に格好良いね。
今回のこのベースソロもライブごとに、そのときの雰囲気で変えていくのかな、と
いうような気が。これは弦を押さえるほうの指がかなり動いていて。
これはきっとたくさん練習していないと攣るのでは、というくらいの動き。
前田さんのベースの音はかなり大胆なほうだと、勝手に思っているのだけれど、
今回細かいところをかなり強めてきたのかなぁという印象。なにそれ完璧じゃん!と
思うのは素人で、きっとまだまだ前田さんはやってくれるんだろうなぁ。


「Missing」の前にMC。インタビューで言っている、この曲が出来た経緯のお話。
歌のことだけじゃなくて他の悩みとかも話せる、家族のようなひとだった、と。
そして強いボーカリストになりたい、と。


お久しぶりの「Yurariri」。始まりに軽くセッション。ジャズ風だったから、
「Radio」が来るのかなぁっと思ったら。これは、佐藤さんの美コーラスがあるので!ね!
とっても嬉しかった!そして、とっても美しかった。きれいな声だなぁ。


あと残しておくべきこと。「Party」でのうっちーの1・2・3・4の指。2番の2が裏ピース。
そして1番の3が人差し指と親指を曲げるパターン。
なんでそんなにややこしい数の表し方なのか私にはさっぱりです…。

「Pray」ではやっぱりなぜそこ?!というところをリピートアフターミー。
「ドラムカモン!」もちろんありました。前田さんはやっぱりイヤモ二を外していたので
うっかり三度惚れしそうになりました。


あと!「World.Words.Lights」からの「MirrorDance」の繋ぎ!
またやってくれたよ、「MirrorDance」。この曲はどんなところでも生きるねぇ…!!!
タン・タン・タン・タタン→タン・タ・タンと繋げたのは見事。
相変わらずWWLではうっちーギターレスになるのでシャツの裾を持って歌ってた。
手持ち無沙汰になるのかなぁ。かわいいね、あれ。


WWLは聴くたびに思うけれど、かなり細かいところまで密な曲。
もともと、最初に聴いたときはこの曲、苦手だったのだけれども、音源とライブで
何度も、何度も聴くうちに、ひとつひとつの音が、すべてがきれい。
ジグゾーパズルの、そのパズルひとつひとつが全部複雑な形をしているのに、
見事にハマっている感じ。聴いていて気持ちよい。

WWLが終わってからだっけ、「HIROSHIMA」とレーザーで出た。これまた新演出。
あと「MirrorDance」で「やっぱり僕は広島が好きだ」♪と歌っていた。
これは「けもの道」パターンだね!!!

本編最後「Voice」。この曲については、もう書いたので。とても良い曲。
最後の「君がいる世界なら」以降、音源より力強い、勢いある。


アンコール1曲目。うっちーの弾き語り。「Rainbows」。この曲はよくやっている
ので慣れているのかな。でもちょっとギターが堅かった気がする。
でも最後のキュッという音を聴けたので満足。あの音だいすき。

2曲目。「End roll」。生きてね。生きるよ。





また、思い出したら。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。