FC2ブログ

空飛芝居

気の向くままにふらふら~と 書いています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ &未確認。TOPひとりごと ≫ &未確認。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

&未確認。

今まであんどろっぷのライブの感想のタイトルは「&その◯」と数字を
書いてきたのだけれども、
いくつか飛ばして途中から書いていて、数字が合っていないような気がする。
そして行ったライブを数えたら10超えていたから、
たぶん合っていない。
全部書いてないとしても、年内に合わせる…


ということで、こっそり行った、年内最後から2個目となったライブについて。
妄想、想像、爆発。

















androp one-man live tour "angstrom 0.6 pm"
ZEPP NAMBA (2013/12/14 土曜日)



もともと行かない、としていたライブだったので、
ただライブだけを観て帰ろう、と思っていたのだけれども、
同級おふたりのおかげで大阪を味わい、お知り合いにも会えた。
ありがとう。




セトリ本編広島といっしょ。
アンコールで「Echo Boy」「Message」。

ここまでくると福岡も本編いっしょなのでは、という思いがふつふつと。
ただアンコールでの弾き語りが3カ所とも違うので、満足。
今回は「Echo Boy」。
佐藤さんがアコギを弾いて、うっちーがハンドマイクで歌う。
うっちーが両手でマイクを持って歌っていて、スタンドマイクでも両手を
乗せて歌うことがあるから、なんかその延長線上な感じが良かった。
声が少し掠れていて、伸びの声が少しざらっとしていたのだけれども、
それはそれで弾き語りとして味のある声だなーっと思った。
あと、佐藤さんのギター。とても好き。
やっぱりうっちーのアコギとは違って、もっと柔らかくてなめらかな音。
使っているギターの種類にもよるのかなぁ…。
よかった、もっと弾き語り増えるといいな。
佐藤さんとふたりでのミニライブとか良いんじゃないかなーとか思った。
そうなったら行けないところでされそうだけど 笑

今回また新曲の歌詞を聞き取り。2階だったからかな、かなり歌詞が聴こえて。
ふつうに歌詞あるじゃん!!と、今までなんだったのだ。
イントロの感じは、今はまだ思い出せる。ほんと格好良い、この曲好き。
「進み続ける世界を止めてよ」
「このまちでは心も楽して消える」
「そばにいてくれよ」
「奪ったり奪われたり」

…と書いているところでさらにメロディを思い出したけれど歌詞が出てこん。
サビはやっぱり英語かな、とライブ後の結論。

メロ変わるところ、「空が泣いた ほろりと泣いた 夢黄昏れて僕も泣いたの」
だったかな、ここは今でもメロディ付きで思い出せるから、そうかな。
「君に問いかける」←これ以降曖昧だけれど「空が泣いた」と同じメロディ。

ちょっと声が苦しそうだけれど、高いわけではないから、声が続くか、程度。
本当に、うっちーのギターもかなり格好良いんだよこれー。

そして「そばにいてくれないか」がかなり!!いいね!!ほんといいよ!!
あと今までの「空」には「君」がいたんだけれど、今回はいないかもと思った。
なんとなく、いない気がする。
空探索しよ。

これ照明、赤と緑と白もあった。メインは赤と緑。



今回2階だったので、ステージを全体的に観ることができて。
表情とか全然わかんないけれど、遠くからみて、この4人が好きだな、っと。

前までは音源にかなり近い、再現率90%の音だったのだけれど、
今はもっとその場の雰囲気で音が混ざっていく感じ。
今でも再現率はかなりのものだと思うけれど、もっと「生」っぽい音がする。
…なんて遠くから聴いて思った。


「Bright Siren」、苦しかったなぁ。うっちーの声も苦しそう、もう出てない、
くらいだったけれど、音が今回苦しかった。のは、2階だったからなのか。
演奏が、ではなく、うーん。なんだろう。
そして佐藤さんのタラランランが今回青でびっくりした。
今までずっと赤で、たぶん広島も仙台も赤で、赤をみて安心する感があった
気がするのだけれども…ゼップから?
あと後ろ下からの青い光が、ぐるんと回っているのはこの曲かな。良かった。


「Melody Line」、やっと佐藤さんを観れた!今までうっちーのピアノばかりを
観ていたのだけれども、今回佐藤さんのギター。
あのカンってギターするの、好き。「Alpha」でうっちーがする音。
この曲を歌う前に、うっちーがシングル買ったひと!って聞いていて。
1回聞いて、2回目で、手上げたひとが増えていて、増えた!って言ったのが
可愛くて笑った。
そしたら佐藤さんが、今買ったんだよ!って言って、え?!ってなってた。
嘘つきは良くないので、終演後に買ってくださいね、と。

「Roots」で盛大に、頭から歌詞ミス。2番ほぼ飛び。
彼らの楽曲のなかで一番歌われているのでは、というくらいの曲で!
みよちゃんと恐ろしいって言って笑った。
最近よく歌詞飛ばしているって聞くのだけれども大丈夫かね…笑


「Pray」のときだったかな。前田さんが佐藤さんのところへ行って、
ふたりで向かい合って演奏して。
そしたらその後前田さんがうっちーの横うしろ辺りに行ったのかな?
うっちーが思いっきり前田さんをみていて、前田さんが戻るのまで
みていて、そこまで前田さんの動き確認しているうっちーを
初めて見たから面白かった。
前田さん自体定位置で動き回るけれどステージ上を行ったり来たり
するほうではないからちょっと意外だったのかな。
あと「Pray」では、コール&リスポンス、今回はお手本が必要!となり、
誰が良い?と。伊藤さん!の声が多かったらしく、伊藤さんが。
こういうのはね、上手に歌うとかきれいに歌うとかじゃなくてね、
日頃の鬱憤を晴らすように、大声で叫べばいいんだよ!!マイクいらない!
切ってください!!
と言って、本当に叫んでた。めちゃくちゃ面白かった。
やっぱり伊藤さんおもしろひと。


「Glider」かな、佐藤→前田→内澤、の順にライトがパッパッパッと
当たるの、とーーーっても格好良い。


「Missing」が始まる前に曲が出来た経緯。
andropをちゃんと始めるまで、歌うことに興味がなくて。
興味がないというか、上手なひとが歌えば良いと思っていて。
でもandropを始めて歌を教えてくれるひとがいて。
歌を歌うこと以外に、ステージに立つ心構えとか、
それ以外の日常の相談とかも乗ってくれるひとで。
だけどそのひとが4年前に亡くなって、凄く悲しくて。
その思いを整理しようとして作った曲で、ずっと歌えなくて。
封印していて。
だけど俺強いボーカリストになりたいと思って。
そのためにはこの曲を歌えなきゃだめだと思って。
メンバーと相談して、この曲をシングルとして出して良いか、と。
今、皆の周りにも大事なひとがいるでしょ。
家族とか友達とか。今隣りにいるひとかもしれないし。
そのひとたちを大切にしてほしい。

というような、今まで聞いた「Missing」始まりMCでは一番長いかも。
ひとつ気になったのが、大事なひと、で出てきたのが家族や友達、で
恋人が出てこなかったなぁっと。
なんとなく、出てくるかな、と思ったのだけれども、出てこなくて。
この曲が、恋愛感情での好きなひと、に対する曲ではないからなのかなぁ。
ちょっとだけ。


あ、あと、アンコールで佐藤さんが代々木での告知をして、そのあとの
うっちーのMCかな。
そこで「拓も言ってたけれど…」と言っていて、ふつうに、素な感じで
「拓」と呼んでいたのが、良かった。
表向きだと「佐藤君」って呼んでるし、ましてや数年前なんてギターの子呼ばわり
だったから、なんかちょっと嬉しかった。


です。まる。

















スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。